薬漬け育児から、薬無し育児へー④ー

息子のアレルギー体質など色々なきっかけを経て、生活習慣を見直すようになった私ですが、

結局、どれもこれも色々手を出しすぎて収集のつかない状態の日々が続いていました。

朝から晩まで掃除、洗濯、食事づくりに追われ

安全な食材を探してスーパーをはしごし、

安心安全な日用品をリサーチして回る。

息子の一挙一動が自分のルールから外れるとストレスになり

なんだかなぁ・・・こんなことのために生活してる自分ってどうなんだろう?

とぼんやり思う日々が続いていました。

そんな自分のストレスとは反対に、息子の体調トラブルは少しずつ減っていきます。

便利なものは使えない、何をするにも時間がかかり、ゆっくりする時間も無い。

朝から晩まで、家のことばかり・・・

私のストレスも満タンで息子に八つ当たりすることもしばしばあり、

今思えばあの頃は本当につらい時期だったと思います。

 

メディカルアロマとの出会い

ある日、友達に誘われてアロマを使ったクラフト教室に行きます。

そこでメディカルアロマというものに出会い、

直感的にメディカルアロマを生活に取り入れてみようと思ったのです。

クラフト教室では、入浴剤とあせもクリームを作りました。

その頃、入浴剤はいい香りで大好きだけど怖くて使えなくなっていたし、

あせもはこまめにシャワーや清拭で対応していましたが、

思っていたよりもなかなかよくならず、息子は毎日寝ている最中もボリボリと体を掻いていました。

天然の成分で何でも作れるなんてすごい!と感動したのを覚えています。

普段の生活の中にアロマを使った日用品や食事を取り入れたり

「ちょっと困った不調」にはアロマで対応。

田舎に住んでいるおばあちゃんになったつもりで、

「こんな時にはこの植物。これを作るにはこの植物。」

と色々試しているうちに、息子の体調不良も気がつけば頻度が減り、

私の満タンだったストレスも気がつけばなくなっていたのです。

アロマで何でも作れるから、わざわざ安全な物を探して回らなくていいし、

お薬もだんだんと使わずに済むことが増えました。

病院に行く回数が減ったので、その分の時間が浮き

色んなオーガニックのお店をはしごする時間も浮き

上質なものを買う出費も減りました。

浮いた分の時間を自分の事に使ったり、安心な日用品を買うのにつぎ込んでいた日用品費も

自分の事や家族のために使えるようになりました。

 

アロマは化学です。

アロマは化学です。

なんとなく、香りが癒やしてくれる。なんとなく、天然だから。

そんなイメージが確かに強いですが、

現代にあふれている化学成分はほとんどが元々天然成分として存在しているものを

低価格、ほしい作用に限定して使いやすいように生み出されています。

元は、植物がもつ成分なのです。

だから「なんとなく」ではなく、きちんとした化学的根拠にもとづいた成分からできているので、

信頼して、生活に取り入れることができています。

もちろん使い方を誤ることは良くありませんが、

アロマの品質をきちんと知り、ポイントを押さえて使うことは、

安心安全であり、ストレスのない、ナチュラルだけど便利で余裕のある生活を実現させてくれます。

 

 

 

関連記事

  1. 香育のススメ。

  2. 11月の講座予定

  3. ラベンダー

    ラベンダー

  4. 育児ノイローゼ

    子育てのイライラ・・・お助けアロマ

  5. 「うちは問題ない」と思う事こそが問題。

  6. アロマキャンドル

    私がアロマと予防医学で変わったのは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。