みなさんは、アロマテラピーというと何をイメージされますか?

私が数年前までアロマテラピーにもっていたイメージは

女子力高い人のする趣味

リラクゼーション

おしゃれ

贅沢、お高い

こんな感じでした。

実は、私が今まで知っていたアロマテラピーは、リラクゼーションがメインの「イギリス式」

現在私がお伝えしているアロマテラピーは、体サポートがメインの「フランス式」

同じアロマテラピーですが、使用されるオイルの質も、目的も全く違ったのです。

 

今までのアロマに対する考え方が、フランス式であるメディカルアロマに出会ったことでイメージが激変!

アロマは、今の時代を生きるわたしたちにとって

健康に・楽しく・お得に・ご機嫌に過ごせるツールだと思います。

そして、女子力高いレディのたしなみではなくて、

赤ちゃんから大人の人、じいちゃんばあちゃんも。

みーんな知っておいたほうがいいよ!な生活の知恵なのです。

ひと昔前までは考えられなかったほどに、現代社会は急激に変化しています。

その分、かつてないほど複雑な要因から心と体のバランスを崩してストレスを抱える人が増えてきています。

また、本来体の持つ免疫力や自然治癒力も、どんどん弱まっていっているのも現状です。

そんな現代を生きる人をさまざまな角度からサポートしてくれる心強いツールがメディカルアロマです。

森に出かけて、森林浴。胸に一杯空気を吸い込んで、森のカオリを楽しんだことはありますか?

大好きな花の香り、大好物の食べ物の香り、大好きな人の香りをかぐと、気持ちがワクワクしませんか?

大好きな香りをかぐことで、脳のスイッチを一瞬で「幸せ」に切り替えてくれます。

だから、大好きな香りをかぐことはとっても大切なことなんです。

香りは、みなさんが思っているよりとっても奥深くて、身体にも心にも大きく作用します。

目に見えなくても香りは脳に信号を届け続けています。

香りを感じる「嗅覚」は、五感の中でもっとも早くストレートに(この間0.2秒!)、脳へ信号となって情報を伝えてくれます。これによって、自律神経や体の各器官の機能の調節に働きかけ、健康や美容(!)にうれしい影響を与えてくれます。

逆に、化学物質で出来た成分が脳へ届くとどうなるでしょうか?

なんとなく、想像がつくと思います。

精油は自然の植物から作られたエッセンスです。

私たちが生まれる前、はるかむかしから、植物の力はさまざまな使い方で生活に役立てられてきました。

今は病院もすぐ行けて、ドラッグストアもすぐ近くにあり、便利な化学製品に頼ることがお手軽ですが、

ボタニカル、植物成分配合、天然素材など、植物の力が今になってふたたび見直されてきています。

最近は医療・美容・メンタルケア・介護・保育。いま、たくさんの業界でも精油の持つ力が注目を浴びています。

各業界の専門家の人々が、その精油のもつ力の可能性を認め始めています。

 

メディカルグレードの精油は生活にとてもお役立ちです。

使いこなすことで生活も変化します。

ドラッグストアに売ってるアレやコレ、何で出来てるかご存知でしょうか?

裏書を見ると、聞きなれないカタカナがいっぱい・・・

でも面倒くさいから、気にせず買っちゃう!ちょっとくらいならいいよね!

気にしてたら生きていけないもん!

私もそうでした!

でも今はほとんどのものがアロマで作れてしまいます。

そうすることで、買い物に行く時間の節約ができて心の余裕ができます。

お財布の節約にもなり、なんだかちょっとハッピーな気分になります。

しかもライフスタイルから化学物質が減っていきます。

毎回毎回、日用品売り場でどれが安くて、どれが安全で、どれなら子どもや赤ちゃんでも使えるのか悩む必要もなくなりました。だって材料は超シンプルなんだから♪

生活から化学物質が減っていくと、もちろん体も喜びます。

 

日本はご長寿大国だから、特になにも気にしなくても大抵の人は長生きできると思います。

でも、日本は生活習慣病での死亡率が世界トップです。

世界でどんどん減ってきているガンの死亡率が、日本ではどんどん増えてきています。

世界人口の数パーセントの日本人が、全世界の薬の20%を消費しています。

 

どうせ長ーい人生なんだったら、いつまでも元気で過ごしたいですよね。

そして、子どもにも、その知恵を残してあげたい、健康な体を作ってあげたいですよね。

特別意識はしなくとも、正しく知って生活すると、少しずつでもライフスタイルは変わります。

 

メディカルアロマのある生活は、楽しくて、未来を明るくしてくれるエッセンスが詰まっています。

大切なあなたに、あなたの家族に、メディカルアロマのしあわせが伝わりますように。

ご提供メニューはこちら >